日本キリスト教団新松戸教会

三つの出会い マルコによる福音書 16章

牧師 津村友昭

「その後、十一人が食事をしているとき、イエスが現れ、その不信仰とかたくなな心をおとがめになった。復活されたイエスを見た人々の言うことを、信じなかったからである。それから、イエスは言われた。『全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。信じて洗礼を受けるものは救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。信じる者には次のようなしるしが伴う。彼らはわたしの名によって悪霊を追い出し、新しい言葉を語る。手で蛇をつかみ、また、毒を飲んでも決して害を受けず、病人に手を置けば治る。』」

 人生は出会いで決まると言われます。色々な人と出会って今の私があります。キリスト教は、復活されたイエスと弟子との出会いによって生まれたのです。

 私たちには3つの出会いが必要です。

  1. 十字架につけられたイエスとの出会い。
  2. 復活されたキリストとの出会い。
  3. 今も生きて働かれる聖霊との出会い。

1.
先日イスラエル旅行で鶏鳴教会に立ちペテロのことを思いました。イエスのためならば命を捨ててもいい「どこまでも従います」と言ったぺテロは、その言葉を守れなかった故に自信を喪失し、挫折をします。自信をもって答えただけにそのショックは大きかったでしょう。日本では年間に3万人の人が自殺しています。非常に盛んな者も年配の人も多いということです。この現実、恐怖心というのはそれほど人を蝕ものです。  しかし、十字架にかかったイエスに出会うことによって、どんなに主が私たちを愛して下さり十字架にかかられたか、本当にあの十字架によって私の罪は赦されたのだということを確信できるのです。

2.
弟子たちが生前3日目に復活すると言われたイエスの言葉を信じていれば、恐怖に捕らわれず、家の中に隠れずにすんだかもしれません。しかし、心はキリストから離れてしまっていました。イエスにすれば実に3年間も訓練したのに、十字架の死ということで弟子たちは使命すら失いかけてました。「復活の主は言われた。安かれ」この顕現によって、弟子たちが失っていたものをイエスの方から回復させられました。彼らを回復させて、引き上げなければというイエスのご配慮です。さらに「父が私をお遣わしになったように、私もあなた方を遣わす。」そして、彼らに世界宣教という使命を与えられました。 使命は牧師、伝道者だけが持つだけではありません。信徒の方も復活の証人として使命があるのです。使命を持つ人は素晴らしい人生を歩みます。イエスを知ってから、天の創造主を仰ぎおぼえ、私のお父さん呼べる素晴らしさです。さらに「あなた方の赦す罪は、誰の罪でも赦され、あなた方が赦さずにおく罪はそのまま残るであろう」という権威、力を弟子たちに与えられました。彼らはイエスを通して病を癒す力を与えられ、遣わされ、用いられ、力強い証人として生きて行ったのです。もう一度使命感を再確認できたのです。

3.
イエスは平安・使命・約束を教え、それが実現する方法を教えました。そして「彼らに息を吹きかけられて、聖霊を受けよ」命令されました。「聖霊を受けよ」と。 いつそれが回復したのでしょうか。弟子たちがペンテコステの日に聖霊を受けた時にです。復活のところで終わってしまうのではなく、約束が実現したのは聖霊を受けた時です。十字架にかかられる前、イエスははっきりと4回も十字架と復活を予告したのに、弟子たちはそれを信じませんでした。それは弟子たちの不信仰、心のかたくなさです。大事なのは不信仰というところから、何を私たちが学ぶかです。聖書を読んでみると失敗ばかり書いてあります。成功した例話よりも、失敗した例話のほうが多いのです。  失敗するのが人間です。しかし、そこからあなたに大事なことを学びなさい。失敗するのはそれなりの理由があるのだ。その理由を見つけなさい。あなたがそれを知り、次は失敗しないように学びなさい。と、聖書は語っているのです。

復活のキリストに出会った弟子たちは、信じないものから信じるものへ変えられました。またイエスは「聖霊を受けよ」「聖霊があなた方に臨むとき、あなた方は力を受けて、エルサレム、サマリヤ、地の果てまで私の証人となる」(使徒言行録1章)と、晩年のあの1週間、聖霊のことを強調して語り聖霊を受けなさいと言われました。 聖霊を受けた弟子たちはもう恐れなくなりました。イエスのように苦しみを受けることが喜びであり、苦しみを喜んだともあます。ユダヤ人を怖れていたのに大胆に福音を語り、聖霊を受けたら、イエスのように苦しみを受けられて感謝だと言って喜んでいます。聖霊は弟子たちに素晴らしい勝利を与え、平安も与えました。あの弟子たちが全く変えられているのです。 ペンテコステの日に弟子たちは変わり、新しい時代が始まりました。そこから教会時代、聖霊時代が起こったのです。イエスの姿は復活によって変わりました。弟子たちの姿変わりはペンテコステで起こりました。弟子たちがイエス名によって奇跡・いやし・悪霊を追い出して伝道をして行ったように、私たちもそのあとに続きたいのです。「十字架のキリストとの出会い」「復活のキリストとの出会い」「聖霊との出会い」この3つの出会いこそ、あなたの人生に大きな光を与え、あなたの人生を大きな恵みの中に、素晴らしい人生を歩ませて下さるのです。ペンテコステへと導かれましょう。

アーメン。