日本キリスト教団新松戸教会

アブラハムの祝福  ガラテヤの信徒への手紙 3:13~14

牧師 津村一志

アブラハムの祝福は全ての祝福を意味します。

  1. 個人の祝福(個人が祝福されるという祝福)
  2. 家族の祝福
  3. 家系の祝福
  4. 国や民族の祝福
  5. 全人類の祝福

アブラハムには、とてつもなく大きな祝福が与えられました。しかし、そのような特別な祝福を受けるためにアブラハムに求められたのは、信仰でした。(※1)未来に行かなくても望んでいる事柄を確信し、見ないで事実を確認することができる、これが信仰です。アブラハムは故郷を離れ、父の家を捨て、長男として受け継ぐすべてのものを放棄し、未知の地に主の言葉に従って旅立ちました。ただひたすら神様の祝福を受けるために、そのような行き方を選んだのです。

神様は私たちが平凡に生きることを願っていません。一人一人が特別な人生になるように願っておられるのです。アブラハムの祝福は、まず、個人一人一人に流れ、それから家庭、家系、地域や国へ、やがては全人類に流れていきます。そのような巨大な水源のような祝福がアブラハムの祝福であり、それがイエス・キリストを信じる信仰によって、私たちに、ものすごい勢いで流れているものなのです。

アブラハムはそのような祝福をもっている者として、神に選ばれました。その祝福がイエスキリストを通して、イエスキリストを信じる信仰を通して、私たちに流れています。ですから、私もアブラハムの祝福を受けている者なのだということを、本当に信仰をもって受けとらなければなりません。自分の表面意識だけでなく無意識の領域まで、アブラハムの祝福が流れるように受け取って下さい。

(※2)また祝福は、環境が祝福された後にやってくるものではありません。あなたが祝福されているので、環境が祝福されるのです。この順序をしっかりと受け取って下さい。祝福された人が祝福された環境を作ります。祝福された人が国のリーダーに立てば国は絶対に祝福されます。

 そのためにまず、一人ひとり個人がアブラハムの祝福を受け取ります(個人の祝福)。アブラハムの祝福を個人的に受け取るところから始めなければなりません。

そして、個人が信仰を受け取ったら、絶対その祝福が家族に流れていきます(家族の祝福)。(※3)あなたゆえに家族も祝福されます。これは信仰であり法則です。家族がアブラハムの祝福を受け取れるように、恵みを流し、そしていろいろなかかわりをもって接していただきたいと思います。

次に、アブラハムの祝福が家系に流れるように祈ってください(家系の祝福)。(※4)信仰を私個人が信じるということは、子孫に影響を与えるということです。自分一人の生き方だけで終わらないものがあるのです。私たちは、子孫に対して責任があります。私たちも三代、四代の祖先の罪により何らかの影響を受けている可能性があります。ですから子孫にはそのような呪いを引き継がせず、はっきりと断ち切って油の祝福で満たされ、自分にだけでなく家系にまで祝福を及ばせる必要があります。アブラハムの祝福を子ども達に子孫にまで流していって下さい。

さらに、地域や国に流していく(国や民族の祝福)。たとえ少数でもクリスチャンが心合わせて祈り、悔い改め、一致した時、神様がその国を訪れてくださり、教会は何十倍、何百倍にまで成長してそれが政界や教育界やありとあらゆる社会の領域にまで流れた、という国があります。私たちもこの地域に、この国に、アブラハムの祝福が流れるように、本当に油の祝福が流れる国として歩むことができるように祈り、その働きをすすめていきたいと思うのです。

 最後にアブラハムの祝福が全人類に流れて行く(全人類の祝福)。私たちその働きのために、祈り、また信じ進めていかなければならないと思います。イエスキリストを知らない未伝地への伝道が進められるように祈る、または支援するということと、イスラエルにそのイエスキリストの福音が帰って行くようにする働きに参与することです。未伝池に福音が伝えられイスラエルにキリストが伝えられ、世界全人類が油の祝福を受け取るときがやってまいります。そのとき、キリストが再臨されると聖書に約束されており、神の御国が完成する。私たちはそのような夢をみなければなりません。

アブラハムが受け取った祝福というのは、私たちクリスチャンが受け取るべき夢であり、祝福です。アブラハムが住みなれた家を捨て主に示す地に出て行ったように、この私に、この家族にこの国に、全人類に油の祝福が流れていることを信じて、夢に向かって、ビジョンに向かって人生を出発させていくとき、本当に油の祝福を受け取ることになります。

参照聖書箇所

※1 ヘブライ人への手紙 11:1

「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。昔の人たちはこの信仰のゆえに神に認められました。」

※2 申命記28:2

『神様の祝福』「あなたがあなたの神、主の御声に聞き従うならば、これらの祝福がすべてあなたあなたに臨み、実現するであろう。あなたは町にいても祝福され、野にいても祝福される。あなたの身から生まれる子も土地の実りも、家畜の産むもの、すなわち牛の子や羊の子も祝福され、籠もこね鉢も祝福される。あなたは入るときも祝福され、出て行くときも祝福される。」

※3 使徒言行録16:31

「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」

※4 出エジプト記20:5

「あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。わたしは、主、あなたの神、私は熱情の神である。私を否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、私を愛し、私の戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。」