日本キリスト教団新松戸教会

2012年 修養会「聖霊に満ちたものとなる」に参加して 鈴木栄江

今回もこの修養会に参加でき、養われたことを感謝します。初めて参加した姉妹や、ツバサ君がいましたが、皆で聖霊様を求め本当にひとつになって思い、行動できてとてもよかったと思います。

テキストも外国の学者とか「宗教家」著というような難しいものではなく親しみやすい言葉遣いと内容であったことがよかったと思います。

参加したこれらの方々が今後も新松戸・シャローム祈りの家にかかわって信仰生活を送っていかれることを祈ります。

イベントがいくつかあったこともよかったし、そのため皆がとけ込めてお互いを知り、一緒に主を求めていく姿勢を知って感謝したことでした。

神様はみんなを用いて日本中の聖霊刷新につながっていくことを切に祈ります。