日本キリスト教団新松戸教会

2012年 修養会「聖霊に満ちたものとなる」に参加して 林万里子

ビジョンを与えられ、どの方向に進むのかが明確になった今、具体的にイエスの弟子になり聖霊様に用いていただくために”今何をするのか”ということを聖霊様に問い続けている。

今おかれたところで、一生懸命すること、イエス様を見て勝利することを確信した。主の懐の中で主を見上げ、主との対話の中で勝利を勝ち取りながら歩んで生きたい。

祈りは神様との対話であり、霊的な呼吸である。「聖霊の大盛り」を求めて、隣人に聖霊を流すものとなりたい。